ホワイトペーパー

本記事では3種類のエアリークテスト方式を取り上げています: 直圧式 / 差圧式 / マスフロー
それぞれのテスト方式の測定原理と機器の動作説明と合わせて最適なテスト仕様の例を提供します。

記事を読む

本記事は車載用トランスミッションのリークテストや品質管理に携わる方に向けて執筆されています。通常、ほとんどの自動車部品に対して差圧式エアリークテスターの採用が最適と判断されますが、ワークがトランスミッションである場合、気室全体の外部リークおよび複数の気室間の内部リークを検査するために、ATEQはフローテスターの採用を推奨しています。

記事を読む

本記事ではリークテストの規格例や理論モデルをはじめ、欠陥製品がもたらす結果、検査適用例、環境条件、部品の材質、貯蔵寿命、表面張力、オリフィス構造、気流モデル、その他のリークテスト方式などに関する様々な考察を取り上げています。本記事がリークテスト規格の設定におけるひとつの指標となれば幸いです。

記事を読む

本記事はエアーリークテスターを用いて初めて密封品検査を行う方へ向けて執筆されています。テスト方法、公式、治具設計、テスト時間、テスト材質、温度やテスト環境に関する様々な考察を取り上げています。食品包装、電子機器、時計、化粧品、医療機器等が代表的な適用例として挙げられます。

記事を読む

本記事は車載用エンジンのリークテストや品質管理に携わる方に向けて執筆されています。エンジン技術、熱力学や圧力調整についての正しい理解が、エンジン完成品としての品質管理の向上につながります。複数の加圧ポート、エアタンク、熱交換器の使用がリークテストステーションのパフォーマンス向上のための重要な要素となります。

記事を読む

製品・サービスに関するご質問やその他ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら