会社概要

  • マスタ(基準品)/ Reference

    漏れのない基準品。
    マスタを基準として部品に漏れがあるかどうかテストをする。
  • マスタNG/ R.Bad=Ref.FAIL=Fail Reference Part

    マスタ側のNG(不良品)判定。
  • マスタエラー/ Reference Error

    マスタ側のエラー。
    マスタ側の配管をチェックしてください。
  • マスタ出力/ Reference Pneumatic Output

    テスターにあるエア出力部。
    マスタと接続するのはRと書かれています。(ワーク接続部はT)
  • マスタのボリューム/ Reference Volume

    マスタとして使用する流量値を設定する機能。
  • マスタリーク/ Calibration Leaks = Master Leaks

    基準漏れ発生器。
    Ml/min. cm3/minの単位でリーク値を検出したいときに使用するツール。
  • マニュアル検査/ Operator Test

    オペレーターが手動で行うマニュアル検査(OK,NGは人が判定)。
  • ミニバルブ/ Mini Valve

    ワークが100cc以下のボリュームで、短時間でテストを完了したいときに使用する。
    単位を0.1秒から0.01秒にすることが可能。
  • 無限連続充填/ Infinite Fill

    ジグかワークに漏れがあるか調べる際、この機能で加圧時間を無限大にしてジグ、ワークに石鹸水をかけます。
    終了時にはセットキーを押します。
  • 目標加圧/ Instruction Fill

    目標値を決めて加圧する方法。
お問い合せはコチラ