会社概要

  • 排気/Dump

    ワーク内にある圧力を外気に排出する。
  • 排気時間/Dump Time

    ワーク内にある圧力を外気に排出する時間。
  • パス/PASS

    テスト結果がOK(合格)。
  • パラメーター/Parameters

    テストプログラムの条件。ここでプログラムの内容を見ることができる。
  • バリスティックモード/Ballistic

    一気に加圧したいとき使用する機能。
  • バルブエラー/Valve Default

    均衡弁のエラー。圧力の供給ラインをチェックしてください。
  • バルブコード/Valve Code

    三方弁、エアーシリンダーを制御するための回路基板(オプション)。
  • 判定値/Reject Level

    ワークの合格、不合格の判定のもとになる基準値。
  • ピエゾ自動リセット/Piezo Auto Reset=Piezo Auto Zero

    定期的に大気圧下で圧力センサが自動的に初期化されます。 不要の場合はこの項目をNOにします。
  • ピエゾセンサ/ Piezo Sensor

    圧力センサ。
  • 非該当証明書/ MSCS

    製品を輸出する際、輸出を規制している法令に該当するか否かを判定するための書類。
  • 標準加圧/ Standard Fill

    テスト圧力を基準にした加圧方法。
  • フィルタ/ Filter

    テスターの空気口に取り付け、埃を取り除くもの。
  • フレーム/ Frame

    印刷時のページレイアウト機能。
  • プログラム実行/ Run Program

    テスターで実行されるプログラム。スタートキーを押すとプログラム番号のパラメータを実行します。
  • ブローモード/ Blow Mode

    ワークを低圧で充填するテスト方法。汚れているワーク、埃、湿気上昇のリスクがある場合に使用。
  • 分解能/ Resolution

    少数点で表すゼロ以下のリーク値。
  • ボリューム/ Volume

    容量。
  • ボリューム計算/ Volume Calculation

    テスト回路の容量を計算する機能。
  • ボリューム計測/ Volume Check

    ワーク内のボリュームを計測する機能。
お問い合せはコチラ