H6000ポータブル型水素式リークテスター

H6000水素式リークテスターは水素、窒素工業用混合ガスを注入し、ワークから生じる微量の漏れを検知するテスターです。
航空宇宙機器ほか、飛行機、ヘリコプター、ロケット、軍用車両等の製造、メンテナンスに最適です。
  • 航空機格納庫内や機内の離れたメンテナンス箇所へと持ち運べる、バッテリー仕様のポータブルタイプ。
  • 5~最大100 ppmのリーク率に対応しており、難しかった微小漏れ検知も容易。
  • 拡散性が大きいため、漏れ箇所の特定が簡単。
  • 使用する水素混合ガスはヘリウムガスより低価格のためランニングコストが安価
  • 容積、温度変化に左右されない
  • 非可燃性のガスは毒性や危険性がなく、環境にやさしい

技術仕様

計測範囲 5×10-6mbar L/s ~1×10-3 mbar L/s
プログラム数 最大128プログラム
端子 USBポート(結果ダウンロード、パラメータ変更、本体更新用)
注:専用ソフトWinateqが必要
内部メモリー 2ギガ
サイズ 210*240*120mm
重量 約2.65Kg(本体)/約3kg(プローブ込み)
ユーザーインターフェイス 4ラインLCD (60*32mm)
LEDとブザーで確認できる結果表示
電源 12VDC 4400mA/h
リチウム電池で8時間
空圧源 H2/N2混合ガス(測定物充填用)
環境温度条件 5-45℃、最高相対湿度95%結露なきこと
保証 1年間
付属品 IP54プロテクション:人間工学を配慮したデザインによる多様な測定場面に適合するバッグ
H6000用バック:バッグに格納状態でIP54相当な防塵防滴能力あり

測定原理

非可燃性の水素5%、窒素95%の工業用混合ガスをトレーサーガスとして使用(配合量は安全な範囲でお客様に合わせることが可能)。
ガスが注入されると、ワークの漏れから生じる微量の水素ガスをプローブが吸収。それがセンサーに反応し、リーク箇所の特定がされます。

どうして水素を使用するのですか?

その理由は: 水素は非毒性、非腐食性で、使用可能なトレーサーガスのなかでもっとも安価です。
95%の窒素環境で5%の水素を超えない限り安全であり、粘性・分子量が小さいため、大変早くワークの充填や極小の穴を通過する事ができます。
さらに水素は拡散性が大きいため、他のトレーサーガスに比べてテスト中の干渉が少ないのが特徴です。
H520、H6000どちらのアテック製品も、最速でリークを検出するだけでなく、より高精度なテストが行えるよう独自の空気吸入技術が搭載されています。

適用ワーク

航空宇宙機器、飛行機、ヘリコプター、ロケット、ジェットエンジン、ミサイル・・・及び軍用車両等の製造、メンテナンス
お問い合せはコチラ