アテックのボリュームテスター

ボルテックは高精度のエア式ボリュームテスターです。
測定には当社オリジナルの差圧センサーを使用しており、エンジン内のピストン内部のボリュームテストに最適です。
このテスターは液体式のような乾燥過程がいらない上、テストが数秒で済むのでテスト時間を大幅に短縮できます。

標準測定レンジは500Pa、数cm3の容量変化の読み取りも可能で、パソコンからデータ管理も行えます。

測定原理

ボルテック内部には2つのチャンバー(マスター側とワーク側)があります。
これら2つのチャンバーはサイクルの間、同じテスト圧力に保たれ、サイクルがスタートするとワーク部品とマスター部品にそれぞれ排気されます。

短い安定時間の後、差圧センサーは2つのチャンバー間の差圧を計測します。

ワークボリュームがマスターボリュームより小さいと圧力降下を起こすため、差圧センサーはそれを流量に変換します。
ワークボリュームがマスターを超えると圧力が上がりますが、判定値以下であれば良品、以上であれば不良品と判断します。
ベース単位はPa、分解能はワークボリュームの1%以上で
測定精度は校正パラメータによります。
ボリュームのレンジ: 小容量用の数㎜3の精度で、数cm3から10dm3を計測。
ケースは3Uユニットの570です。
お問い合せはコチラ