アテックのフローメーター

アテックは世界規模のネットワークを持つ、リーク、フローメーターを主力とする計測器メーカーです。 ユニークな製品展開により、最新テクノロジーをリーズナブルな価格で世界33ヵ国のメーカー生産工場に提供しています。
5シリーズは5種類の多機能、高精度テストユニットに、B5サイズから3Uユニットまで、多様なケースを組み合わせ選択。
一歩先を行く生産性を実現するフローメーターシリーズです。

フローメーターはどこのメーカーでも同じでしょうか?

測定器やテスターはカタログデータだけで性能を判断することはできません。
フローメーターにはいくつかの重要な要素があります。
それはシンプルなものです。
アテックはそこに集中しています。
それは・・・

短いテスト時間を可能にするバルブユニット

テスター内部の空圧経路をコントロールするバルブユニットは非常に重要な部分です。漏れがないことはもちろん、動作によってテストパートの圧力変動をできるだけ起こさないこと、 確実に短時間で動作を完了すること、耐久性があること等が求められます。
ほとんどの国内メーカーはポペット弁を採用していますが、アテックのテスターはスプール弁を採用しています。リークテストに求められる条件をバランスよく備えた弁構造だからです。 さらにリークテスト専用に設計され、シール部のOリングは圧力差によるたわみやすべりも起きない設計です。これにより独自の切り替え方式が可能になり、短時間のテストを実現しています。。

限界まで小さくした内部容積

 テスターの内部テスト経路容積は想像以上にテストに影響を及ぼします。テストするパーツが小さいほどその影響は大きくなります。 フローテストは、内部の空気圧が落ち着くための安定(平衡)時間が必要ですが、この時間はテストパートの内部容積(テストパーツ、治具、テスター内部すべての総容積) が小さいほうか短くすみます。

テスター内部容積を小さくするとともに、内部経路のポート、シールゴム、バルブなども小型化。圧力下でのシールゴムのたわみや、エアーバルブの作動による不要な圧力変化の影響も小さくなり、より高速、高精度な測定を実現します。

精度の高い差圧センサー

差圧センサーは直線性と再現性、追従性が良くなければなりません。この部品は最も重要な部分の一つです。自社独自の専用設計で、 分解能0.1Pa、1Paレベルの差圧に精度良く追従し、誤差2.5%±1Pa以内の高精度を実現しています。耐圧力は-100KPa~5MPa。

正確なラミナーフローチューブ(層流管)

ラミナーフロー方式のテスターにとってラミナーフローチューブは重要なパーツです。正確なフローチューブは正確な測定には欠かせません。

5シリーズで可能なことの一部は・・・

  • 独自の構造(国内初のスプール弁搭載)によるテストサイクルタイムの平均5~15%短縮
    (水没テストからの変更ではさらにメリットが向上)
  • 今まで難しかった1~10Paレベルの判定(差圧式)
  • 厳しい判定値での安定したテスト
  • デュアル圧力制御。正圧‐負圧、中圧‐低圧など任意の組合せ・・・間接法テストも簡単、二台必要だったテストが一台で可能
  • マスターレスでのテスト・・・独自の構造で多くの場合マスターワークは不要(差圧式)
  • テスト解析ソフトを利用してテストプログラム作成支援、統計、結果の保存、圧力変動をリアルタイムで曲線表示
  • 複数の異なるテストプログラムを任意の順番、条件で自動実行・・・異なるパーツや、二つ以上の空間を測定したい場合なども簡単
  • 予備加圧の使用してのテストサイクルタイム短縮や、加圧により変形しやすいパーツのテストの改善
  • テスト結果のパソコンへの取り込み
  • 外部PLC回路からの制御
  • 環境変化やワークのロット変化の自動補正
  • パーツをシール接続する自動クランプシールコネクタのコントロール
  • 簡単なテストシステムの構築・・・テスターのみでクランプ、シリンダーなどを駆動可能
  • 日本で購入、海外での修理、校正サービス
  • 海外での同製品の購入
  • お客様の状況にあわせたカスタマイズ

※一部の機種には当てはまらない項目もあります

5シリーズテスターでは生産性と信頼性の向上が達成されています。

高精度とサイクルタイム短縮を追求するために差圧センサー、バルブユニット、制御基盤をモジュール化。

これらの占有スペースは従来の1/3、テスト精度やサイクルタイムに直接影響するテスト経路の内部容量は1/5を実現。 容量が小さくなり、精度、再現性がアップするだけでなく、充填や安定に要する時間も短縮されています。

部品点数が減り信頼性も向上。 それにともないケースサイズも、いままででは考えられなかった従来の1/3以下の最小B5サイズを実現しています。 テスター自体がコンパクトになることで設備の自由度が向上。無駄な配管を減らすことができ、より理想的な設備を構築することが可能になっています。

5シリーズの特徴

  • 必要なものだけを選択できるカスタマイズ方式
  • テストユニットの基本技術は6種類
  • ケースは用途に合わせて選択可能な9種類
  • 独自のセンサー、バルブユニットなどによる高精度、短時間測定
  • 最小B5サイズのコンパクトケース
  • 高精度差圧センサーと、圧力センサー
  • 電空レギュレータ標準内蔵
    (メリット多数。簡単設定、予備加圧、異なるプログラムでも再設定不必要・・等々)
  • オートゼロによる誤差の少ない測定
  • 正圧最高5MPa~負圧最高-100KPa
  • 用途に合わせたバルブユニットの選択。標準、またはミニバルブ
  • 最大64プログラム入力
  • テスト解析ソフト(WINATEQ)標準対応
  • デュアルレギュレータ制御
  • RS232C通信(ウィンドウズPCとの通信可能)
  • フィールドバス対応
  • トレーサビリティーの確立
  • カスタマイズシステムならではの汎用性(将来の転用可能性)
  • 多業種大手メーカーへの納入実績

※一部の機種には当てはまらない項目もあります

ご存知のように、現在日本の製造業は効率改善に必死です。原材料費などが上がる中、 販売価格にそれを転嫁するのは難しい場合が多いからです。

もしあなたが担当するラインでリークテストが15%時間短縮されたらどうでしょうか? 導入コストと生産コストと比べてみた場合にメリットがありそうでしょうか。

ここでの説明だけではあなたが担当するパーツに本当に効果があるのかを知ることはできません。 もしあなたが実験をしてみたい場合のために、アテックでは無償でデモ機をお貸ししています。もし採用に至らない場合でも費用は発生いたしません。

アテックからのご提案は2種類です。

①アテックにテストしたいパーツをお預けいただく。こちらでお預かりしたパーツの実験をさせていただき、後日報告とデモをさせていただきます。
②デモ用テスターをお貸しする。テスターをお貸ししますのであなたが実験してください。この場合はベストな設定をするためにこちらからアドバイスを させていただきます。またこの場合、日程と期間の調整をお願いしています。

実験はどちらの場合も無償ですが、特殊な治具が必要な場合は治具の費用をご負担いただく場合があります。 また、その他ご質問などもお気軽にどうぞ。もちろんしつこい営業マンが押しかけてくるようなことはありません。

※現在、大変多くのお客様にご要望をいただいておりますので、日程はご希望に添えない場合もあります。 実験をご希望の場合は余裕を持ってお早めにお問い合わせください。

数多くのメーカーの中からアテックが世界中で選ばれるのは・・・

リーク、フローメーターやテスト装置を販売している会社は日本国内だけでも百社を超えます。
実はエアーリークテスターやテスト装置を作ることはそんなに難しいことではありません。
基本原理はシンプルだからです。
そのような中、なぜ世界中でアテックが選ばれているのでしょうか・・・

カスタマイズ(BTO)方式

お客様の状況に確実にローコストで対応するために、アテックは基本的に専用機をラインナップしません。テスターの心臓部であるテストユニットを多様なケースに組み合わせるカスタマイズ方式。 無駄を省き、リーズナブルな価格で最新テクノロジーを選択いただけます。また、システムの変更にも柔軟に対応。不要なコストをかける必要はありません。

世界ブランドならではの最新テクノロジー

CPU、圧力センサー、レギュレータなどのパーツはヨーロッパ、日本、アメリカなど世界中から最適なものを採用。最新テクノロジーを常に投入しています。 アテックはテスターの心臓部である差圧センサー、バルブユニット、層流管、OSなどの開発に集中しています。特に差圧センサーはパテント申請され、長年の経験から開発された、リークテスト専用設計。高精度を実現しています。 こうして常に一歩進んだテクノロジーを提供できるのです。

ワールドワイドなビジネス展開だからできるリーズナブルな価格

生産拠点を最適に配置することによりローコストを実現。現在アテックでは、製品をフランス(欧米地域)と台湾(アジア地域)で生産し、半完成キットの状態にし日本に送ります。国内でお客様のオーダーにあわせ 組立、調整をし、出荷します。無駄の少ない生産体制により高性能なテスターをリーズナブルな価格で提供することが可能になっています。

世界33ヵ国でのローカルサービス

アテックのネットワークは世界33ヵ国。ほとんどの産業国をカバーしています。21ヶ国以上で当社のエンジニアが、さらに13ヶ国で契約しているエンジニアが技術サービスを行っています。 国内でも海外現地工場でも同じテスターを導入できます。日本から現地に送る場合、現地で調達する場合のいずれも、現地のローカルサービスを利用することが可能です。

フォーカスして最高のものを提供(アテックがする事としない事)

アテックは自社で設備を作りません。リークテストは多くの場合設備が必要です。アテックは設備メーカーと協力し設備を作り上げます。ノウハウを提供し最適な設備を作るための協力を惜しみません。 そしてアテックはテスターを開発することに集中します。また、テスターの基幹部品以外のパーツは世界中から最良のものを選択しています。基幹部品を開発することに集中するためです。 アテックは自身の重要な役割にフォーカスすることでより良いテスターを開発し続けています。
お問い合せはコチラ