報道資料

  • F620 差圧式エアリークテスター

    記事

    2015年1月7日(木) 日刊工業新聞より抜粋

    【名古屋】アテック(愛知県知立市、ジャック・ムシェ社長、0566・84・4670)は、製品の空気漏れを検査する小型の差圧式エアリークテスター「F620=写真」を2月中旬に発売する。検査対象品を加圧または減圧し、差圧センサーで漏れによって生じる圧力変化を検知する。良品を基準に気密性の良否を判断し、穴やひびなどを検査する。自動車部品や医療機器、電化製品など量産品に向く。価格は1台80万円(消費税抜き)。年間700台の販売を目指す。 機器サイズは幅254㍉×高さ143㍉×奥行き335㍉㍍。独自構造で機器内部容積を同社従来比25%小さくした。短時間で圧力が安定し、他社同等製品に比べて検査時間が5-10%短くなるという。ディスプレーを大型化したほか、アイコン表示を採用し、扱いやすくしたのも特徴。計測データをUSBメモリーに保存できる。オプションで加圧と減圧の切り替えができるタイプもある。

  • 航空宇宙産業技術展2010

    航空宇宙産業技術展2010に出展いたします。
    当日は、AX6000ADSE743を展示いたします。

    会期:2010年11月25日から11月27日 10:00~17:00
    会場:ポートメッセなごや
    主催:日刊工業新聞社
    弊社小間番号:3F-6
    http://www.nikkan.co.jp/eve/aitec2010/

  • AX6000-ボンディングテスター/ミリオームメーター

    記 事

    2010年5月28日 日刊工業新聞より抜粋

    アテックは6月に航空機業界向け検査機器を国内に投入する。まず、導通検査機器を投入し、今夏にも高度計や速度計向け検査機器を展開する。親会社の仏アテックSAが欧米などで同機の機器を販売しており、日本でも需要が見込めると判断した。2011年12月期に検査機器事業で売上高5000万円を目指す。投入する導通検査機器「ボンディングメーターミリオームメーターAX6000」は0.1アンペア、1アンペア、10アンペアの3段階の電流を流し、部品の導通状況を検査する装置。抵抗値の測定範囲は1マイクロオーム~6オーム。価格は同社従来品に比べ2割程度安い約80万円。重量も3割程度軽く、持ち運べる。フランスでは09年に発売し、仏航空機メーカーなどに納入実績がある。日本では航空機関連メーカーや航空機の整備工場などに採用を提案する。航空機に設置して飛行している状態を再現し、計器類が正しく動作するかを検査する機器などを順次投入する。

  • 5(ファイヴ)シリーズ - 新リークテスター

    記 事1

    エア式リークテスターは登場から約25年経過したが、業界大手のアテック社が新製品「5シリーズ」を発表しリークテスト技術は新たな段階を迎えた。 これらは現存するリークテスターと比べると非常にコンパクトで、今までより短いタクトでありながらより高い精度で、より安定した検査をすることが可能。またハイビジョンLEDやバックライトLCDディスプレイ使用で視覚的にも判り易くなっているほか、PLC,PC,プリンター、ネットワーク、校正器等幅広い周辺機器と通信可能である。さらにシステムとの統合を考慮し、「5シリーズ」は操作パネル部分を測定ヘッド部分と分離して好きな場所へ設置できる他、テスターの前面、後面どちらからも空気コネクターが取り付け可能となっている。

    記 事2

    新「ATEQ5シリーズ」の登場でエア式リークテスト技術は新たな段階を迎えた。 これらのテスターは現存するものに比べ大変小さく、今までより短いタクトで正確かつ安定した測定ができることが特徴。またハイビジョンLCDやバックライトディスプレイの採用で視覚的にも判り易くなっている他、PLC、PC,プリンター、ネットワーク、校正器等幅広い周辺機器と通信可能である。

  • イオニック - プラスチック製品用高速リークテスター

    特許取得の低イオン流測定法

    大量生産を行う顧客のニーズに応えるため、製造ライン用エア式リークテスターの大手アテック社がプラスチック素材のワーク用に全く新しいタイプのリークテスター「イオニック」を開発した。これは特許取得の低イオン流によりプラスチックワークのリークを検知する方法で、「イオニック」はわずか1ミクロンの欠陥を検出できる他、1秒間に18ワークの高速テストも可能。このテスターはボトル用プラスチックキャップのインジェクションポイントの不良、またシール部の膜厚不良の検出に理想的な装置といえる。

    技  術  仕  様:

    • 2タイプの仕様が可能。(1チャンネルまたは1~6チャンネル)
    • 低イオン流測定
    • 30kv高電圧発生装置
    • 入力、出力ポート(制御および結果出力用)
    • 判定レベルをマスター電圧の%で表示
    • 高電圧発生装置の監視と保護機能
    • 出力電流制限機能
    • 最大サイズ: H x L x D = 420 x 300 x 160mm
    • 重量: 6.5Kg
    • 保証期間: 1年
  • 高圧リークテスター

    新しい高圧リークテスターの誕生

    4MPaで1Paまでの精度で測定できる高圧リークテスターを開発
    ニュース : [ FHPリークテスターより ]

    "これは、1.5MPa以上の圧力でのリークテストがうまくいかず、悩んでいた生産技術者にとってはニュースだ。
    4MPaまでの高圧リークテスター(差圧式)が開発された"

    新製品「ATEQ FHP」はカテーテル、冷蔵庫部品、オイルクーラー、高圧チューブ、高圧バルブ等を高い圧力で正確に、低コストでテストすることができる。

    "アテック社はFHPテスターの特殊バルブと差圧トランスデューサーの開発に力を注いできた。これらは高圧下であっても精度の高いテストが安心して行えるように作られている"

    ATEQ FHPは非自動化ポストではマニュアルで、自動化ポストではPLCを使い、検査システムに組み込んで使用できるほか、標準仕様では32のプログラム入力、マルチシーケンステストまたはマルチプロダクトテストが行える上、テスト結果のOK/NG表示が可能。 アテック社では広範囲なワークの経験と専門技術を持って、オプション品として空気コネクターなどを用意しており顧客のニーズに応えている。

  • CDFリーク/フロー校正器

    ハンディタイプの多機能校正器

    アテック社から新しく開発された校正器は、取り扱いが容易でメーカーを問わずあらゆるタイプのリーク/フローテスターの校正を行うことが可能。 

    この校正器「CDFリーク/フロー校正器」はポータブルタイプで持ち運びに便利な上、多機能。リーク、フローはもちろん圧力、大気圧、温度が測定できるほか、0~2000cc/minのレンジをカバー、圧力は1~10barで測定可能。標準仕様でRS232C、赤外線インターフェイス、計測単位の選択、測定データの保存、日時・時間表示、言語の選択、環境変化による影響を修正する自動測定機能などが備わっている。

     

    技  術  仕  様:

    • ニードル弁
    • 0~2000cc/min.の測定、測定値の3%以下の精度
    • -100KPaから1MPaの圧力測定、測定値の1%以下の精度
    • 5~45℃の環境温度測定、測定値の1%以下の精度
    • ノーマルまたはユーザーが設定したモードでの測定
    • 赤外線とシリアルRS232ポートによる通信
    • 4行のディスプレイ
    • 圧力、フロー、温度を同時にまたは別々に表示
    • 前もってプログラムした検証シーケンスの実行(最大10テスト)
    • 時間・日付機能
    • 単位の選択
    • 英語ともう一言語の選択可能(ドイツ語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語)
    • サイズ: H x L x D = 345mm x 192mm x 85mm
    • 重量: 3Kg
    • 1年保証